本文へスキップ

鎧兜買取販売 甲冑「本陣」

鎧兜販売買取 甲冑専門店「本陣」
TEL.0743-79-9466

商品紹介item list


 No.140 鉄錆色塗碁石頭札二枚胴具足 Tetsu sabiironuri goishigashirazane 2maido gusoku

本物の甲冑,saotome armor set

鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足
兜銘:早乙女家次  江戸時代
Tetsu sabiironuri goishigashirazane munatori 2maidou gusoku
Signature : Saotome Ietsugu [Edo period]


兜は早乙女家次在銘の鉄錆地六十二間筋兜。葵葉座を台座にした色金七段の八幡座と後勝鐶を打つ。共鉄の祓立に金銅の向い鳩前立を鶴首を用いて差す。吹返しは共鉄で、金銅魚子地の鷹の羽違据紋を打つ。眉指吹返しには素銅唐草毛彫覆輪を廻らす。鉄錆色塗切付小札五段日根野しころを紺糸毛引威朱糸一段菱綴とする。鉢裏は金塗で後正中に鏨銘を刻む。鉄錆色塗烈勢面の垂れは鉄錆色塗切付小札五段を紺糸毛引威朱糸一段菱綴。端部に猪の目を透かす。 胴は鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴を紺糸素掛威とする。障地板と杏葉を設け、金銅魚子地の鷹の羽違据紋を打つ。金具回りは菖蒲革包みとし、素銅唐草毛彫覆輪を廻らす。素銅唐草透しの入八双座に奈良菊鋲を打ち、背面には合当理と総角付鐶を打つ。草摺は練革錆色塗切付小札六間五段下りを紺糸毛引威朱糸一段菱綴とする。鉄錆色塗切付小札七段当世袖を紺糸毛引威朱糸一段菱綴とする。冠板は菖蒲革包みとし、覆輪八双は胴に倣う。三具は鉄錆色塗小篠籠手、鉄黒漆塗伊予佩楯、鉄黒漆塗篠脛当からなる。ともに金襴緞子の家地一作。籠手の手甲は手首のこはぜで着脱可能。家地に傷みが見られるが、姿の良い一作揃いの具足一領。丸に鷹の羽違い紋の一荷櫃付。

                       価格等はお問合せ下さい
                       Price on application


甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor甲冑 鉄錆色塗碁石頭札胸取二枚胴具足 早乙女家次 Saotome Ietsugu armor
クリックすると拡大されます


shop info店舗情報

甲冑武具の専門店 本陣

〒630-0122
奈良県生駒市真弓1-6-3
TEL.0743-79-9466


English enter